小形風力発電機メーカーXZERES wind社との商談、工場見学のためアメリカ・オレゴンへ

12月1日から4日間、XZERES windが本社を構えるアメリカのオレゴン州、ウィルソンヴィレへ行って参りました。

成田からポートランド国際空港まで9時間。XZERES wind本社は車で1時間の場所にあります。

XZERES社の日本法人とは何度も商談、打ち合わせを重ねていました。今回は、本体の製造工場の見学とアメリカ本社との意見交換を目的に訪問しました。社長のフランクさんと顔を合わせて話すことでお互いについて理解を深めることができ、有意義な商談ができました。

フランク社長は製品コンセプトを”シンプル”と表現していました。シンプルな構造のため初期コストを低く抑えられ、メンテナンスが容易です。メーカー推奨のメンテナンス期間は3年に一度で、毎年メンテナンスが必要な風車よりもランニングコストを抑えられます。メーカー保証を10年という長さで提示できるのも製品が”シンプル”だからです。

打ち合わせ

フランク社長は、航空部品を製造する鋳造メーカーを経て、同社の社長になりました。高精度が求められる製造業で積んだ経験を製造管理に活かしています。

XZERES社の主力は2.4kWの小形風車です。累計9,000台以上を販売しており、ミャンマーやベトナムなどの電源がない地域でも、自立型電源として稼働しています。

また、出荷前のアッセンブリ、点検工程も見学しました。職人技という部分と”シンプル”という部分の両方を実際に確認できました。

製造中の小形風車

フランク社長と昼食をご一緒し、誠実さと自社製品に対する情熱を感じました。来年1月には、フランク社長がフジテックス東京本社に来社することを約束しました。

小型風力発電・発電シミュレーション
お問い合わせ