小形風力発電 エグザラス(USA)と今後の販売戦略、納品、メンテナンスの打ち合わせをしました

写真中央がエグザラス社・フランクCEO

昨年12月には、フジテックス社員がアメリカ オレゴン州のエグザラス本社へ表敬訪問し、商談を行いました。その際に次は日本のフジテックス本社で打ち合わせを行う約束を交わし、今回フランクCEOに来社いただきました。

日本での電力申請件数の推移や今後のアメリカからの出荷、日本での在庫、納品のスケジュールについて打ち合わせを行いました。

建設については、原則2日間で完了し、1週間で6基ほどの施工が可能。建設・施工後のメンテナンスは、トレーニングを受けた作業者が担当でき、トレーニングは実際の建設現場に出向いたOJTの形をとることなどを確認しました。

アメリカ本社での打ち合わせと同様にシンプルな構造が、施工期間の短縮、メンテナンスコストを下げる強みになっています。

製品の輸送と建設、メンテナンスの体制をしっかりと整えて、ご注文いただいた皆様に納入して参りたいと思います。

小型風力発電・発電シミュレーション
お問い合わせ