燃費改善溶剤 FUEL ECONOMY

燃費改善溶剤 FUEL ECONOMY

FUEL ECONOMYとは

独自開発の鉱物由来の溶剤を使い、あらゆる車両の燃料コストを下げる製品です。
※特許申請中


UNIDO認定商品

UNIDO認定商品

UNIDO(United Nations Industrial Development Organization 国際連合工業開発機関)は、 国連の専門機関のひとつで、開発途上国や市場経済移行国において包摂的で持続可能な産業開発(Inclusive and Sustainable Industrial Development)を促進し、 これらの国々の持続的な経済発展を支援する機構です。


燃焼効率改善の仕組み

鉱石接触水と海藻の電荷の働きを掛け合わせてシリンダー内での爆発力を高めるヒドロキシル異音の界面活性による洗浄効果海藻の高分子により、 2価以上の金属が結合するとゲル化し見ずに不溶性となる。鉄は2価、アルミは3価である。

燃焼効率改善の仕組み

排気ガスからススとして黒く排出されるのは、ゲル化状態にあるエンジン内排出物。


原理 その1

原理 その1

エンジン内に圧電気現象を発生させ、酸素以外の水素分子を強制的に生み出し、エンジン内の燃焼効率を飛躍的に向上させる。


圧電気現象とは?

圧電気現象とは、物質(特に水晶や特定のセラミック)に圧力を加えると、圧力に比例した分極(表面電荷)が現れる現象。 ライターやガスコンロの点火、ソナー、スピーカー等に圧電素子として幅広く用いられている。※「Wikipedia」より


原理 その2

原理 その2

天然高分子(アミノ酸類)を使い、電荷現象を発生させ、燃焼中のエンジンルームから、 アルミの微細なゴミを除去し、エンジン内の燃焼効率を飛躍的に向上させる。


電荷現象とは?

ペクチンやアルギン酸は分子内に解離性のカルボキシ基を持つ高分子である。
水中では水素を解離して負に帯電する。2価以上の金属が結合するとゲル化するため、金属イオンを固体として回収でき、 液相からは金属イオンが除去されるため無害化される。※東京理科大学「天然高分子の有効活用」より


安全性

安全性

FUEL ECONOMYはエアフィルターに吹き付けて使用します。

よって燃料に混入したりエンジンのはじめとした機器に、直接使用する製品ではありません。


使用方法

使い方簡単、所要時間は15分!

  • エアフィルターにシュシュッとする。 ※使用の際は付属の取り扱い説明書を必ず参照ください。
  • 乾くのを待つ。 ※FUEL ECONOMYの効果はエアフィルターが乾いてからとなります。お時間のある方は、乾いてからの走行をおすすめします。

  • STEP 1 STEP 1

    エンジンルームにあるエアフィルターを取り出す。戻す時にわからなくならないように向きを確認してください。

  • STEP 2 STEP 2

    ボトルをよく振り、エアフィルターの両面にFUEL CONOMYを吹き付けます。
    エンジン側は、特に念入りに吹き付ける。

  • STEP 3 STEP 3

    エアフィルターの向きを確認し、ゴミが入らないよう元に戻してください。


ユーザー事例

ユーザー事例「すぐに元がとれました!」


ユーザー事例「エコスプレーは必需品!!」


FUEL ECONOMY 製品ラインナップ

FUEL ECONOMY 製品ラインナップ

お問い合わせ

必要事項を入力して、確認ボタンを押してください。
内容を確認次第、担当者からご連絡いたします。

個人情報の取り扱いに同意いただき、「確認画面へ」ボタンを押してください。
登録いただいたメールアドレスにご案内をお送りさせていただくことがあります。

個人情報の取り扱い

個人情報の管理

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付、メールマガジンの配信に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • お客さまの同意がある場合
  • お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合
  • 警察、裁判所、検察庁、消費者センターなどの公的機関から、登録内容について開示を求められた場合

個人情報の安全対策

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

暴力団排除条例を遵守します

お客様が反社会的勢力であること、反社会的勢力を利用したこと、または、その維持・運営に関与したことが判明したとき、または、その恐れがあると判明したときは、条例に基づき契約の解除をさせていただく場合があります。

法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ

当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

株式会社フジテックス
〒169-0072 東京都新宿区大久保三丁目8番2号 住友不動産新宿ガーデンタワー 13階
TEL:03-5155-2030(代表) FAX:03-5155-2031
Mail:info@fjtex.co.jp

関連製品・サービス