「改正FIT法で始まる太陽光発電のチャンスとピンチ」セミナー

9月14日(水)東京・9月16日(金)大阪
このような方におすすめです。

改正FIT法の施行で本格化するO&Mとモジュール変更

2017年4月1日から改正FIT法が施行されます。

既にご存知の方も多いと思いますが、改正により設備認定後のモジュール変更が可能になり、O&M(オペレーション・アンド・メンテナンス)が義務付けられます。

なにができて何ができないのか?どのような手続きが必要になるのか?オペレーションとは?メンテナンスとは?を整理してお伝えします。

設備認定済みのモジュールのまま建設を進めるのか?モジュールを変更するのか?まさにご検討の方も多くいらっしゃると思います。モジュールの選定は、回収計画、発電効率やメンテナンスなど発電所の根幹に関わります。改正FIT法を見据えて太陽光発電モジュールのメーカー各社は様々な製品、プランのPRを始めています。モジュールの最新情報の収集、比較の場としてもご活用ください。

また、後段には増設、小形風力発電所の併設など価値の高い発電所の成功事例をご紹介する予定です。

太陽光発電の現状とこれからの展望を整理する場として、ぜひご参加ください。

※ プログラム内容は予告なく変更する場合があります。

オンラインセミナー

オンラインセミナー

本セミナーはオンライン・ライブ配信する予定です。東京、大阪の会場へのご来場が難しい方はオンラインセミナーの視聴をお申込みください。

視聴方法は、セミナー開始1週間前を目安にメールでご案内いたします。

視聴のための動作環境については、事前にセミナー配信受講者の動作環境をご確認ください。

※予期せぬ事情により当日セミナーの視聴ができない可能性がございます。また、質疑応答時のご質問は承れません。あらかじめ、ご了承ください。

(本セミナーは録画し、後日ダウンロード配信する予定です。)

タイトル 「改正FIT法で訪れる太陽光発電のチャンスとピンチ」セミナー
参加費 無料
内容 第1部「改正FITから考える成功する太陽光発電所とは」
講師:ヨーロッパ・ソーラー・イノベーション株式会社
   代表取締役 土肥 宏吉

第2部「メーカー提案:より良い太陽光発電所について考える」
講師:ソーラーフロンティア株式会社
   サングロウジャパン株式会社

第3部「再生可能エネルギー発電所の価値向上事例(仮)」
講師:株式会社フジテックス
   プラント事業部 エネルギー担当部長 太田一生
日時 2016年9月14日(水)13:30~16:00(予定・開場:13:00~)・東京
2016年9月16日(金)13:30~16:00(予定・開場:13:00~)・大阪
定員

来場
9月14日(水)・東京:64名 申込みを締め切りました。
9月16日(金)・大阪:40名 申込みを締め切りました。

オンラインセミナー
9月14日(水)・東京:26名 申込みを締め切りました。
9月16日(金)・大阪:26名 申込みを締め切りました。

※最小催行人数のお申込みがなかった場合、中止する場合がございます。中止の場合は1週間前までにご連絡いたします。
会場 東京会場:東京都新宿区大久保3-8-2 住友不動産新宿ガーデンタワー 1F会議室1
大阪会場:大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル 5F
ご参加確認について 開催の1週間前までにメールでご案内いたします。
※ご注意点の参加をお断りする理由に該当するお申込みがございましたら、参加をご遠慮いただきたい旨のメールをお送りいたします。
※申込後の自動返信メールとは異なります。
お問い合わせ 株式会社フジテックス
メール:お問い合わせ TEL:0120-81-2166
主催 株式会社フジテックス
ご注意点 ※ プログラム内容は予告なく変更する場合があります。
※ 弊社競合製品・サービスを取り扱う企業にご在籍のお客さまについては、ご参加をお断りする場合がございます。
※ お申し込みが定員を超えた場合につきましては、抽選のうえご参加をお断りする場合がございます。
※ セミナーの録音、録画、撮影は禁止させていただいております。
※ セミナーの様子は、写真、動画で公開させていただく場合があります。公開の際はお顔などがはっきりと映らないようにいたします。

申込みを締め切りました。

土地付き小形風力発電
お問い合わせ